トップページ

お金をかけずにできるような、簡単な健康法で今以上に元気な毎日を送ることが可能です。
本サイトの「日々の積み重ねが大事です」では生活習慣による健康や美容の向上を実現するためのお得な口コミ情報をお届けしています。

健康の秘訣は自分のペースを守ることです

健康の秘訣は何も難しいことはないと思います。私の健康方法はマイペースで毎日を生きることです。寝る時間、起きる時間、3度の食事の時間、軽い運動をする時間を規則正しく守ることが第一と確信して生活しています。  

起床・就寝の時間は夜は10時、朝は4時に決めています。睡眠時間は6時間です。最近は小便に起きることは1度、2度あって困っています。年齢のせいかなと思っています。病的なものではないようです。目覚めた時のすっきり感がその夜の睡眠状態の成績です。目覚めが悪い、身体が思い、胃がすっきりしないなどの感覚で起床した時は、今日1日の体調に注意するようにしています。  

食事時間は朝7時、昼11時30分、夜7時と決めています。このスタンスは堅守しています。最初の頃は私も家族も大変でしたが、時が経つにつれて時間厳守の方が生活のリズムが良くて便利であるとみんな納得しました。規則正しい時刻になって空腹感が出ないと、身体の調子が悪いのかと警戒します。体調に合わせて食べ過ぎないように食事の量で調整しています。繰り返しになりますが、規則正しい時刻に食事をとることは身体の調子を判断するうえで大変有効な方法であると確信しています。  

軽い運動をすることも健康を維持するうえで大変大事なことです。私の場合はサイクリングやラジオ体操などで体躯を鍛えるようにしています。どんな運動でもしないよりはしたほうがいいのですが、だらだらとやるのは効果がないうえ時間の無駄遣いになります。運動をする時はどうすれば身体に効果的になるかを考えながら運動をするように心がけましょう。大切なことは心臓や筋肉にやや強い負荷がかかるように身体を動かすことです。体に負荷をかけることこそ身体を鍛えることになります。  

私の健康法は以上に書きました3点が中心です。簡単なことであっても毎日続けることは結構努力がいるものです。自分で自分に軽度のストレスを付加することになります。軽い緊張感も健康維持には必要です。誰でもできる健康法だと思います。私は毎日10年、20年続ける気持ちでコンスタントに実行しています。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ